感動bank > 感動bank合同会社のスタッフブログ記事一覧 > 「流山おおたかの森」駅前に3施設開発

「流山おおたかの森」駅前に3施設開発

≪ 前へ|首都圏マンション、3年ぶりに供給減   記事一覧   リフォームが中高齢者の生活習慣に好影響|次へ ≫

「流山おおたかの森」駅前に3施設開発

カテゴリ:不動産ニュース

流山おおたかの森


(株)高島屋の子会社である東神開発(株)は、「流山おおたかの森」駅周辺(千葉県流山市)で、新たに3つの施設を開発する。


 「新市街地地区一体型特定土地区画整理事業」の一環。駅前の南口広場に面した「A3街区」では、流山市との連携により駅前広場と一体整備。「流山おおたかの森S・C」と直結させた商業施設を開発する。敷地面積2,900平方メートル、延床面積約1万1,300平方メートル、地上6階建て。ファミリーが楽しめる専門店約30店舗を集積する計画。着工は今月、2021年春の開業予定。


 駅の西側の「B43街区」は、近隣居住者が集えるコミュニケーションモールを開発する計画。敷地面積約4,100平方メートル、地上4階地下2階建て、延床面積2万500平方メートル。開業予定は22年の夏。


 「B45街区」は、多様な働き方に対応するワークスペースと、健康・教育などの機能を低位今日する複合ビルを開発する。敷地面積2,200平方メートル、地上10階建て、延床面積約1万200平方メートル。開業予定は21年秋。

≪ 前へ|首都圏マンション、3年ぶりに供給減   記事一覧   リフォームが中高齢者の生活習慣に好影響|次へ ≫
  • 仲介手数料が無料!?
  • 総合サイト
  • 売却査定
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    感動bank合同会社
    • 〒272-0815
    • 千葉県市川市北方1丁目7-1
    • TEL/050-8882-0785
    • FAX/050-3852-2262
    • 千葉県知事 (1) 第017404号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る